WordPress

スポンサーリンク
PC関連

商用利用可、使いやすいフリー素材、素材サイトおすすめ9選

ブログやYouTubeのサムネイルやホームページ制作に使う画像、資料作成などに画像素材は必須です。今回ご紹介するサイトは全て①無料で使えて②高品質で③ものすごくオシャレな素材ばかりです。ぜひお気に入りのサイトを探してみてください!
WordPress

【2022年度版】初心者向け解説!EWWW Image Optimizerの設定と使い方 画像を圧縮してサイトを軽くする【WordPressプラグイン】

今後アップロードする画像や、既にアップロードされている画像の横幅や高さを自動的に調整し、容量を抑えてくれるプラグインをご紹介します。しっかりと容量を抑えてサイトの表示速度を上げていきましょう!
WordPress

【完全無料】WebP Converter for Mediaの設定方法と使い方【プラグイン設定】

WebP Converter for MediaとはWordPressのプラグインで、ホームページの画像を一括で自動的にWebPに変換、圧縮してくれます。しかもWebP非対応ブラウザだと自動的にjpeg形式の画像で表示してくれる優秀なプラグインです。
WordPress

【2022年度版】reCAPTCHA v3の導入と設定方法

reCAPTCHAはGoogleが提供するスパムメールを防止する機能で、現在は改良に改良を重ね、2022年1月現在ではv2とv3が公開されています。元々は2007年にカーネギーメロン大学ピッツバーグ本校が開発したものですが、2009年にGoogleが技術を買い取りました。
WordPress

ロリポップユーザー必見!SiteGuardで403エラーを回避する方法

Cocoonには無料でありながら非常に豊富な設定項目があり、Google Adsenseやアナリティクスのトラッキングコートを貼り付けるための設定もあるのでわざわざheader.phpにコードを貼り付ける手間も省けます。しかしコードを貼り付けていざ設定を保存しようとすると、サーバーに設定されているWAF設定が働き、これが原因で403エラーが出てうまく保存できない場合があります。
WordPress

現役Web制作者の私が実際にやったHTML&CSSの学習方法

現役Web制作者の私が約半年でWebクリエイター能力認定試験を合格したHTML&CSSの学習法を紹介します。 この記事が皆さまのお役に立てればなと思います。
WordPress

【超簡単】WordPressのデータをバックアップする方法

WordPressでブログやホームページを運営しているけど、うっかり大事なデータを削除したり、外部から不正にアクセスされてデータを改ざんされたといった被害が出る場合があります。 しかし、事前にバックアップしていれば万が一にデータが飛んでも簡単に復旧できます。 今回はそんなバックアップについて解説しますので、ぜひご覧になってください。
スポンサーリンク